レアル・ソシエダの新監督候補モイーズ氏はフィル・ネビル氏との再タッグを希望

ゲキサカ / 2014年11月4日 14時24分

レアル・ソシエダの新監督候補モイーズ氏はフィル・ネビル氏との再タッグを希望

 リーガ・エスパニョーラのレアル・ソシエダからオファーを受けているとされるデイビッド・モイーズ氏は、マンチェスター・ユナイテッドでともに仕事をしたフィル・ネビル氏をコーチに据えたいと考えているようだ。英『Mirror』が報じている。

 2日にジャゴバ・アラサテ監督を解任したレアル・ソシエダの新監督就任が噂されている。昨季リーグ戦を7位で終えたレアル・ソシエダだが、今季はリーグ戦で19位に低迷。昨シーズン、マンチェスター・ユナイテッドの監督に就任したが、わずか10か月で解任となったモイーズ氏や元マインツ監督のトーマス・トゥヘル氏らを招き、チームを立て直すプランのようだ。

 モイーズ氏は、ユナイテッドでともに仕事をしたネビル氏のコーチ就任を希望しているという。モイーズ監督解任後も、ユナイテッドに残っていたネビル氏だったが、ルイス・ファン・ハール新監督就任後にクラブを去っていた。ただし、ネビル氏は家族と離れて仕事をしなければならないこと、メディアでの仕事もあるため、スペインに渡るかは不透明だという。
▼関連リンク
リーガ・エスパニョーラ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング