[CL]柿谷ベンチ外のバーゼルがルドゴレツに4発快勝で2位浮上!

ゲキサカ / 2014年11月5日 6時39分

[CL]柿谷ベンチ外のバーゼルがルドゴレツに4発快勝で2位浮上!

[11.4 欧州CLグループリーグ第4節 バーゼル4-0ルドゴレツ]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は4日、各地でグループリーグ第4節1日目を行い、B組では日本代表FW柿谷曜一朗の所属するバーゼル(スイス)がホームでルドゴレツ(ブルガリア)と対戦した。前節、敵地で敗れたバーゼルだったが、前後半で2得点ずつ挙げて、4-0で勝利し、リベンジを果たした。柿谷は欧州CL初のメンバー外となり、スタンドから観戦している。

 中盤の要MFジョフリー・セレイ・ディエを出場停止で欠くバーゼルは、前半28分、FWデルリス・ゴンサレスが右から仕掛けてこぼれたボールをMFモハメド・エル・ネニーが拾い、角度のないところからシュートを放ったが枠を外れる。それでも試合を優位に進めたバーゼルが同34分に先制に成功した。

 MFファビアン・フライの浮き球パスをゴール前に斜めに走り込んだFWブレール・ドナルド・エンボロが胸トラップで受けて右足を振り抜く。これはしっかりミートできなかったが、それが逆にGKのタイミングをずらし、ボールはゴールに吸い込まれていった。さらに同41分、フライのフィードに抜け出したD・ゴンザレスが落ち着いてゴール右隅に流し込み、2-0で前半を折り返した。

 後半4分、エンボロの絶妙なスルーパスで相手DFの裏へ飛び出したD・ゴンザレスがGKの頭上を突くループシュートを決めたが、オフサイドの判定でノーゴール。それでも同14分、D・ゴンザレスが右へ展開したボールをエンボロが中央に折り返し、FWシュケルツェン・ガシが左足で押し込んで、3-0と突き放した。

 その後も主導権を握り続けたバーゼルは、後半20分にも左CKからガシが相手DFと競り合ってこぼれたボールをDFマレク・スヒーが押し込んで、4-0。バーゼルが欧州CLで今季初の複数得点を挙げ、2位に浮上した。

▼関連リンク
欧州CL14-15特集
欧州組完全ガイド

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング