[CL]アーセナル逃げ切れず…3-0からアンデルレヒトに追い付かれる

ゲキサカ / 2014年11月5日 6時42分

[CL]アーセナル逃げ切れず…3-0からアンデルレヒトに追い付かれる

[11.4 欧州CLグループリーグ第4節 アーセナル3-3アンデルレヒト]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は4日、グループリーグ第4節1日目を各地で行い、D組ではアーセナル(イングランド)がアンデルレヒト(ベルギー)をホームに迎えた。前半に2点を先行したアーセナルが、後半にも1点を追加してリードを3点差に広げる。しかし、その後アンデルレヒトに2点を許して1点差に詰め寄られると、終了間際に同点に追い付かれて試合は3-3のドローに終わった。

 序盤からアーセナルが主導権を握ったものの、アンデルレヒトにゴールを脅かされる場面を作られる。前半9分にMFダニエル・プラートのシュートがDFペア・メルテザッカーに当たってあわやゴールというシーンを作られると、同17分にはMFサーシャ・クリスタンにPA内に侵入を許して決定機を作られるもGKボイチェフ・シュチェスニの好セーブでしのいだ。

 だがアーセナルも決定機を創出し、前半21分にはMFアレックス・オクスレード・チェンバレンのパスから抜け出したDFカラム・チェンバースの折り返しを受けたMFアレクシス・サンチェスがポスト直撃のシュートを放つ。すると同24分、ショートカウンターからPA内に侵入したFWダニー・ウェルベックがDFシャンセル・ムベンバのファウルを誘ってPKを獲得。これをキャプテンマークを巻くMFミケル・アルテタが落ち着いて決めて、アーセナルが先制に成功した。

 さらに前半29分には、ゴール前で得たFKのチャンスをA・サンチェスが直接狙う。シュートは壁にはね返されたものの、はね返りをA・サンチェス自身が豪快に蹴り込んで2-0とアンデルレヒトを突き放した。同34分にはプラートに個人技からシュートまで持ち込まれるもチェンバースがきっちりブロックして、2点をリードしたまま前半を折り返す。

 後半立ち上がりに好機を生んだアーセナルは、同2分にDFキーラン・ギブスのパスからチェンバレンが強烈なシュートを放つもDFにブロックされる。しかし同13分、高い位置でA・サンチェスが相手攻撃をストップすると、こぼれ球を拾ったチェンバレンが一気にPA内まで持ち込んで右足でゴールに流し込み、スコアを3-0とした。

 しかし、後半16分にクリスタンのグラウンダーのクロスからDFアンソニー・バンデン・ボーアに押し込まれて、アンデルレヒトに1点を返されると、さらに同22分にはPA内でDFナチョ・モンレアルがFWアレクサンダル・ミトロビッチを倒してしまいPKを献上。これをバンデン・ボーアに冷静に決められて、1点差に詰め寄られる。

 その後もアンデルレヒトに攻め込まれると、試合終了間際の後半45分、MFアンディ・ナジャルのクロスをミトロビッチにダイビングヘッドで決められて、同点に追い付かれてしまう。アディショナルタイムにスコアは動かず、試合は3-3の引き分けに終わった。

▼関連リンク
欧州CL14-15特集
プレミアリーグ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング