5戦ぶり先発の原口、チームとして「自信を失っている」

ゲキサカ / 2014年11月8日 20時17分

5戦ぶり先発の原口、チームとして「自信を失っている」

[11.7 ブンデスリーガ第11節 ヘルタ・ベルリン0-2ハノーファー]

 ブンデスリーガは7日、第11節1日目を行い、FW原口元気とMF細貝萌の所属するヘルタ・ベルリンはホームでハノーファーと対戦し、0-2で敗れた。5試合ぶりに先発した原口だが、得点に絡めず、後半29分に交代した。

 リーグ戦では9月28日のアウクスブルク戦以来の先発となった原口。ブンデスリーガ公式サイトによると、「今週の練習でスタメン組だったので」と先発は予感していたそうで、「チームとしては速いカウンターが一つの狙いなので、そこでどんどん出ていこうと思ったけど、なかなかチームとしての収まりどころがなかったのかなと思う」と試合を振り返った。

 持ち味を発揮できないまま途中交代し、チームも2連敗。「(チームとして)自信を失っている部分があると思うし、それは勝ち始めないとなかなか得られてこないと思うので……」。早い段階で再浮上のきっかけとなる白星を挙げたいところだ。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド
ブンデスリーガ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング