水戸がATに2発で劇的逆転勝利!! 大分はPO圏外に転落

ゲキサカ / 2014年11月9日 18時25分

[11.9 J2第40節 大分2-3水戸 大銀ド]

 J2は9日、第40節を各地で行い、大分銀行ドームでは6位の大分トリニータが14位の水戸ホーリーホックをホームに迎えた。大分が1点を先行して水戸が追い付く展開となった試合は、後半18分に大分が勝ち越し。しかし、このまま試合終了かと思われた後半アディショナルタイムに水戸が2ゴールを叩き込んで、3-2の逆転勝利を収めた。

 勝利すれば5位に浮上する大分が序盤からチャンスを作り、前半16分に左サイドのMF末吉隼也のクロスからDF土岐田洸平がダイレクトで狙うも、シュートはポストを叩いた。さらに同24分にはMFキム・ジョンヒョンが強烈なミドルシュートを放ったが、GK笠原昂史の好セーブに阻まれる。

 しかし、その流れで得たCKから大分が先制に成功。前半25分、末吉が蹴り出したボールをMF風間宏矢が柔らかいタッチで合わせて、ゴールに流し込んだ。その後も水戸ゴールを脅かし続けたが、追加点は生まれず1-0のまま前半終了を迎えた。

 反撃を試みたい水戸は、後半開始からFW馬場賢治を投入し同点ゴールを狙いにいく。すると後半7分、右サイドのMF船谷圭祐のクロスを、その馬場がヘディングでねじ込んで試合を振り出しに戻した。

 だがホームで負けられない大分が、勝ち越し点を奪う。後半18分、DF若狭大志のスルーパスに反応したMF為田大貴が相手DFと競り合いながらも粘り強くゴールに蹴り込んで、スコアを2-1とした。

 しかし、このまま大分が逃げ切ると思われた後半アディショナルタイムにドラマが生まれる。まずはMF内田航平のクロスからFWオズマールが鮮やかなジャンピングボレーを決めて水戸が追い付くと、さらにDF田中雄大が強烈なミドルシュートを叩き込んで逆転に成功した。

 ATの2発で劇的な逆転勝利を収めた水戸は3試合ぶりの勝利を収め、3試合ぶりの黒星を喫した大分は5位に浮上するチャンスを逃し、PO圏外となる7位に転落した。

▼関連リンク
[J2]第40節 スコア速報

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング