[選手権予選]退場者出すも10人で1点死守、山梨学院が3年ぶりV!:山梨

ゲキサカ / 2014年11月9日 22時50分

 第93回全国高校サッカー選手権山梨県予選は8日、山梨中銀スタジアムで決勝を行い、山梨学院高が1-0で帝京三高に勝利。3年ぶり4回目の全国大会出場を決めた。

 ともに今夏の全国高校総体で16強入りした両校による強豪対決。山梨学院は前半10分、DF池田洋輔の左クロスをFW原拓人が頭で合わせる。このこぼれ球を原が自ら左足でゴールへ押し込み、先制した。

 山梨学院は後半9分に決定機を阻止したGK古屋俊樹が退場するアクシデント。だが、残り時間をGK瀬尾倖大ら10人で守り抜いて頂点に立った。

【山梨】
[決勝]
山梨学院高 1-0 帝京三高▼関連リンク
【特設】高校選手権2014
DAYS×ゲキサカ連動企画「全国のつくしを探せ!」特設ページ
連載:高校マン・オブ・ザ・マッチ2014

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング