モイーズ氏がレアル・ソシエダで監督復帰

ゲキサカ / 2014年11月11日 9時48分

モイーズ氏がレアル・ソシエダで監督復帰

 リーガ・エスパニョーラのレアル・ソシエダは10日、クラブの公式HPで前マンチェスター・ユナイテッド監督のデイビッド・モイーズ氏を新監督に招聘したことを発表した。契約期間は2016年6月30日までとなっている。

 モイーズ氏はユナイテッドでも彼をサポートしていたフィル・ネビル氏のコーチ就任を希望していたが、クラブは新コーチを含めたテクニカルチームについては、11日に発表するとしている。

 2日にジャコバ・アラサテ前監督を解任していたレアル・ソシエダは、現在15位に低迷。6年契約を結んでいたユナイテッドでは、チームの低迷を招き、1シーズンも経たずに解任されたモイーズ監督。新天地スペインでチームを建て直し、失墜した自身の評価も回復させることができるだろうか。
▼関連リンク
リーガ・エスパニョーラ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング