[選手権予選]作陽が玉野光南に雪辱!2年ぶり全国へ:岡山

ゲキサカ / 2014年11月11日 21時6分

 第93回全国高校サッカー選手権岡山県予選決勝が9日、岡山市のカンコースタジアムで開催され、作陽高が玉野光南高を2-1で下して2年ぶり22回目の全国大会出場を決めた。

 作陽は前半31分、MF吉森海斗の直接FKで先制。後半27分にはMF浜野雄太からのラストパスを受けたMF小川楊二が決めて突き放す。2連覇を狙った玉野光南は後半35分にMF塩田晃がPKを決めて1点を返したものの、逃げ切った作陽が優勝。昨年の決勝で連覇を8で止められた玉野光南に雪辱し、県代表の座を奪還した。

【岡山】
[決勝]
作陽高 2-1 玉野光南高▼関連リンク
【特設】高校選手権2014
DAYS×ゲキサカ連動企画「全国のつくしを探せ!」特設ページ
連載:高校マン・オブ・ザ・マッチ2014

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング