[選手権予選]大分決勝は3連覇狙う中津東と6年ぶりV懸けた情報科学との対戦に

ゲキサカ / 2014年11月11日 22時16分

 第93回全国高校サッカー選手権大分県予選は8日、大分スポーツ公園サッカー場で準決勝を行った。

 3連覇を狙う中津東高と初の決勝進出を目指した大分南高との一戦は、前半12分にFW松浪竜希が奪った1点を守り切った中津東が1-0で勝利。またノーシードの情報科学高が後半17分にMF大嶋一郎が決めた決勝ゴールによって大分雄城台高に1-0で勝った。

 決勝は16日に行われ、中津東が勝てば3年連続4回目、情報科学が勝てば6年ぶり6回目の全国大会出場となる。

【大分】
[準決勝]
大分南高 0-1 中津東高
大分雄城台高 0-1 情報科学高▼関連リンク
【特設】高校選手権2014
DAYS×ゲキサカ連動企画「全国のつくしを探せ!」特設ページ
連載:高校マン・オブ・ザ・マッチ2014

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング