[Fリーグ]名古屋FPシンビーニャが全治6か月の重傷で今季絶望

ゲキサカ / 2014年11月14日 8時52分

[Fリーグ]名古屋FPシンビーニャが全治6か月の重傷で今季絶望

[故障者情報]
 Fリーグの名古屋オーシャンズは、FPシンビーニャが右足の前十字靭帯を断裂し、全治約6か月の重傷であることを発表した。

 シンビーニャは自身のインスタグラムで「今日は人生のなかで一番悔しい日。特に選手として。前十字靭帯断裂と外側靭帯損傷で僕にとっての今シーズンは終わってしまいました。チームメイトには心の底から幸運を祈っていますし、名古屋オーシャンズがリーグ連覇できることを信じています。いつも支えてくれる家族に感謝し、この人生の難しい局面で僕を支えてくれる本当の友人たちに感謝します」と、綴っている。

ゲキサカ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング