[選手権予選]奈良決勝はともに初優勝懸けた戦い、郡山vs五條に

ゲキサカ / 2014年11月14日 14時11分

 第93回全国高校サッカー選手権奈良県予選は9日、奈良県立橿原公苑陸上競技場で準決勝を行った。

 郡山高と平城高との一戦は試合終了間際にMF松江暢也のゴールで先制した郡山が1-0で勝ち、18年ぶりの決勝進出。一条高対五條高戦は前半3分に相手オウンゴールで先制した五條が33分にもMF棚田有哉のゴールで加点する。一条も後半24分に1点を返したが、2-1で逃げ切った五條が昨年に続く決勝進出を果たしている。

 ともに初優勝を懸けた決勝は15日、奈良県立橿原公苑陸上競技場で開催される。

【奈良】
[準決勝]
郡山高 1-0 平城高
五條高 2-1 一条高▼関連リンク
【特設】高校選手権2014
DAYS×ゲキサカ連動企画「全国のつくしを探せ!」特設ページ
連載:高校マン・オブ・ザ・マッチ2014

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング