[選手権予選]京都決勝は3連覇狙う京都橘と立命館宇治の対戦に

ゲキサカ / 2014年11月14日 14時18分

 第93回全国高校サッカー選手権京都府予選は8日、京都市の西京極陸上競技場で行われ、昨年度全国4強の京都橘高と立命館宇治高が15日の決勝(西京極陸上競技場)へ進出した。

 福知山成美高と対戦した京都橘は前半25分、相手オウンゴールで先制。後半にはFW岩崎悠人が決めて2-0で勝ち、3連覇へ前進した。一方、3年ぶりの優勝を狙う立命館宇治は久御山高と対戦。3点リードを久御山に追いつかれた立命館宇治だったが、後半25分にDF藤井康平が決勝ゴールを決めて4-3で競り勝っている。

【京都】
[準決勝]
京都橘高 2-0 福知山成美高
久御山高 3-4 立命館宇治高▼関連リンク
【特設】高校選手権2014
DAYS×ゲキサカ連動企画「全国のつくしを探せ!」特設ページ
連載:高校マン・オブ・ザ・マッチ2014

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング