[選手権予選]茨城決勝は初V狙う第一学院と7度目V懸けた鹿島の対戦に

ゲキサカ / 2014年11月14日 21時5分

 第93回全国高校サッカー選手権茨城県予選は9日、茨城県立カシマサッカースタジアムで準決勝を行った。

 初優勝を狙う第一学院高が鹿島学園高を2-0で破った。前半35分にMF宮川岳のゴールで先制した第一学院は後半にもDF的場翔也が加点した。

 また、5年ぶり7回目の全国大会出場を狙う鹿島高がPK戦の末に水戸桜ノ牧高を下した。0-0で突入したPK戦で鹿島はGK佐藤拓人が2本をストップ。4-2で勝ち、決勝進出を決めている

 決勝は16日にカシマサッカースタジアムで開催される。

【茨城】
[準決勝]
鹿島学園高 0-2 第一学院高
水戸桜ノ牧高 0-0(PK2-4)鹿島高
▼関連リンク
【特設】高校選手権2014
DAYS×ゲキサカ連動企画「全国のつくしを探せ!」特設ページ
連載:高校マン・オブ・ザ・マッチ2014

ゲキサカ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング