横浜FCとの神奈川ダービーに快勝の湘南が勝ち点100越えに王手

ゲキサカ / 2014年11月16日 10時12分

横浜FCとの神奈川ダービーに快勝の湘南が勝ち点100越えに王手

[11.15 J2第41節 湘南 4-0 横浜FC BMWス]

 J2は15日、第41節を各地で開催され、湘南ベルマーレと横浜FCの神奈川ダービーがBMWスタジアム平塚で行われた。前半11分までに2ゴールを挙げた湘南が、後半にも2点を加えて4-1で3試合連続の勝利。勝ち点を98に伸ばした湘南は、最終節のアウェーゲームで大分に勝利した場合、勝ち点100を越えることとなった。

 開始直後から、ホーム最終戦となった湘南が、横浜FCに襲い掛かる。10分にCKからFWウェリントンがヘッドでゴールを決めると、その1分後にも縦へ速い攻撃を見せた湘南は、ウェリントンからのパスを受けたMF菊池大介がゴールを決めて、リードを2点に広げた。

 その後も湘南は横浜FCを圧倒。前半45分にはMF永木亮太のパスからFW岡田翔平が抜け出し、GK南雄太をかわす。決定機を得た岡田だったが、ゴール前に戻っていたDFが気になったか、浮かせたシュートはクロスバーに嫌われた。

 横浜FCは後半開始からMF小野瀬康介を下げて、MF野崎陽介を起用して反撃に出る。その中で湘南は後半12分に、ウェリントンのポストプレーから好機をつくり、右サイドからの折り返しを受けたFW武富孝介がシュートを放つなど、見せ場をつくっていく。

 最後まで運動量の落ちない湘南は、自陣からのロングカウンターを何本も繰り出す。後半37分には菊地がミドルシュートで2点目を決める。攻撃の手を緩めない湘南は後半43分にも横浜FCのCKを守り切り、速攻をウェリントンがゴールに決めて4点差として勝利を決めた。

 大量リードを奪った湘南は、ケガから復帰したMF古林将太を後半43分に起用した。横浜FCは後半アディショナルタイム1分、FW黒津勝がPA内で倒されてPKを獲得。これを黒津が自ら決めて1点を返したが、反撃もここまで。湘南がホーム最終戦で4-1の快勝を収めている。
▼関連リンク
[J2]第41節 スコア速報

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング