J3第32節…金沢が初代王者に、2位争いの行方は最終節へ

ゲキサカ / 2014年11月17日 8時0分

 J3第32節が11月16日に全国各地で開催された。優勝に王手をかけるツエーゲン金沢はFC琉球のホームに乗り込んだ。前半をスコアレスで折り返した試合は、後半21分にDF阿渡真也のゴールで金沢が先制。その後は琉球に得点を許さず、1-0のまま逃げ切った金沢がJ2自動昇格となるJ3優勝を決めた。

 2位のAC長野パルセイロはグルージャ盛岡をホームに迎えた。試合が動いたのは後半14分、FW勝又慶典のスルーパスから抜け出したFW佐藤悠希が流し込んで長野が先制する。すると、同19分にはFW宇野沢祐次が鮮やかなループシュートを流し込み、同27分には勝又のラストパスから再び宇野沢が決めて3-0の完封勝利を収めた。

 長野を勝ち点1差で追う3位のFC町田ゼルビアはホームで福島ユナイテッドFCと対戦。序盤からリズムを作った町田は前半13分、DFペ・デウォンのクロスからFW鈴木孝司がヘッドで叩き込んで先制点を奪う。後半28分に数的優位に立つと、同41分にDF星野悟がダメ押しゴールを決めて2-0の勝利を飾った。

 この結果、J2・J3入れ替え戦の出場権獲得となる2位争いの行方は、勝ち点1差のまま最終節に持ち越されることになった。23日に行われる最終節で2位の長野(勝ち点66)はホームでYS横浜と、3位の町田(勝ち点65)はアウェーで藤枝と対戦する。

 JリーグU-22選抜がFW後藤優介(大分)の2得点でガイナーレ鳥取を2-1で下し、5試合ぶりの白星を獲得。ブラウブリッツ秋田に2-1で勝利したSC相模原、藤枝MYFCに2-0で勝利したY.S.C.C.横浜はともにホーム最終戦を白星で飾っている。

以下、J3第32節試合結果

11月16日(日)
町田 2-0 福島 [町田]
相模原 2-1 秋田 [ギオンス]
長野 3-0 盛岡 [長野]
鳥取 1-2 J-22 [とりスタ]
琉球 0-1 金沢 [沖縄市陸]
YS横浜 2-0 藤枝 [三ツ沢陸]


□J3日程表
□J3順位表
□J3得点ランキング
□J3クラブガイド

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング