[国際親善試合]ドゥンガセレソン初失点も…激動の2014年6連勝締め

ゲキサカ / 2014年11月19日 11時1分

[国際親善試合]ドゥンガセレソン初失点も…激動の2014年6連勝締め

 国際親善試合が18日に行われ、ブラジル代表がオーストリア代表を2-1で下した。

 ウィーンで行われた試合。ブラジルは後半19分、MFオスカルのCKをDFダビド・ルイスが押し込み先制に成功。同29分にオスカルがPKを与えてしまい、同点とされるが、同38分、MFロベルト・フィルミーノがミドルシュートを蹴り込み、勝利を手繰り寄せた。

 ドゥンガ体制になって以降、続いていた無失点は途切れてしまったが、6連勝を達成。屈辱のW杯から完全な立ち直りを見せて、ブラジルが2014年の戦いを終えた。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング