神戸、“ヒガシのクリロナ”東福岡MF増山の来季加入内定を発表

ゲキサカ / 2014年11月20日 13時44分

神戸、“ヒガシのクリロナ”東福岡MF増山の来季加入内定を発表

 ヴィッセル神戸は20日、東福岡高MF増山朝陽の来季加入が内定したと発表した。増山は高い身体能力と足元の技術を兼ね備える攻撃的MF。ピンと背筋の伸びた姿勢から繰り出す高速の足技と圧倒的なフィジカルコンタクトの強さで相手守備網を切り裂く増山は、憧れの存在でもあるポルトガル代表MFクリスティアーノ・ロナウド(R・マドリー)から“ヒガシのクリロナ”“和製クリロナ”と呼ばれ、全国総体以降に注目を集めていた。

 クラブを通じて増山は「幼いころからの夢だったプロサッカー選手になることが出来て大変嬉しく思います。また、ヴィッセル神戸という素晴らしいクラブで新たなサッカー人生を始められることを誇りに思います。今まで自分を育ててくれた家族、東福岡の総監督、監督、スタッフ、チームメイト、そして応援してくれたファンの皆さんをはじめ携わってくださったすべての方々に感謝しています」

「ここで満足することなく、より一層努力を重ね、世界でも通用する選手になります。まずは、ヴィッセル神戸で試合に出場し、たくさんの勝利をサポーターの皆さんに届けられるように頑張ります。応援よろしくお願いします」とコメントしている。

プロフィールは以下のとおり

●増山 朝陽
(Asahi MASUYAMA)
■生年月日
1997年1月27日(17歳)
■ポジション
MF
■身長/体重
173cm/72kg
■出身地
福岡県福岡市
■チーム歴
板付ウイングSC(福岡市立板付北小)―福岡市立板付中―東福岡高等学校
■代表歴
2012 福岡選抜(岐阜国体出場 準優勝)

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング