[選手権予選]大分3連覇達成の中津東、全国初戦で青森山田に挑戦

ゲキサカ / 2014年11月22日 2時49分

 第93回全国高校サッカー選手権大分県予選決勝が16日、大分銀行ドームで行われた。3連覇を狙う中津東高が08年度以来の優勝を目指した情報科学高に3-0で快勝。3年連続4回目の全国大会出場を決めた。

 中津東は前半11分、MF奥尚輝の左クロスをFW松浪竜希が右足で合わせて先制。さらに20分にはMF松永一輝とのパス交換から再び松浪がゴールを破る。中津東は25分にもMF泉成哉からのパスを受けたFW山本隼斗主将が決めて3-0。一方、13本のシュートを放った情報科学だったが、GK久保政博中心に堅い中津東ゴールを破ることができず、中津東が3連覇を達成した。

 中津東は12月31日の全国大会1回戦で全国高校総体4強の青森山田高(青森)と戦う。

【大分】
[決勝]
中津東高 3-0 情報科学高「夢の選手権」への切符をかけて、各地で続く全国を賭けた熱い戦い!
熾烈な戦いとなるのが、地区予選。 北は北海道から南は九州・沖縄まで…
日テレG+では、47都道府県の決勝戦を全て放送。
※↑別サイトへ移動します
▼関連リンク
【特設】高校選手権2014
DAYS×ゲキサカ連動企画「全国のつくしを探せ!」特設ページ
連載:高校マン・オブ・ザ・マッチ2014

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング