インテル新監督は「幸運のお守り」長友起用明言…ミラン本田はまたもベンチスタートか

ゲキサカ / 2014年11月23日 13時32分

インテル新監督は「幸運のお守り」長友起用明言…ミラン本田はまたもベンチスタートか

 セリエAは23日、第12節2日目を行う。日本代表MF本田圭佑の所属するミランは、DF長友佑都の所属するインテルと「ミラノダービー」を行う。

 昨季終盤の対戦では本田が出場しなかったため実現しなかった日本人対決に注目が集まるが、『ガゼッタ・デッロ・スポルト』や『コッリエレ・デッロ・スポルト』など大手イタリアメディアは一様に本田のベンチスタートを予想。公式サイトによると、ミランのフィリッポ・インザーギ監督も本田の先発起用に慎重な姿勢を見せている。

「本田は代表から戻って、回復しているが、チームは前線の人数を多く有している。先発として誰がベストで誰が途中出場するのがいいのかを見極めたい」

 また日本人対決に注目が集まっていることを問われると、「私と日本は素晴らしい関係にある。日本人が素晴らしいダービーを目撃できるように願っている」とコメントしている。

 一方の中断期間中に監督交代を行ったインテル。ロベルト・マンチーニ新監督の初陣、さらにダービーマッチということもあり、チームの士気は上がっている様子だ。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、マンチーニ監督も「かつていた場所に戻ってこれたこともあるが、興奮している」と気合を入れた。

 システムは4-3-1-2となる模様。長友は右SBでの先発が濃厚となっている。マンチーニ監督は「彼は走るのが本当に好きなんだ。とてもいい選手だ。ダービーでの成績がいい? では必ず起用しないとね。幸運のお守りだね」と期待を寄せた。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド
セリエA2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング