シュツットガルト3連敗で最下位抜け出せず…酒井高は出番なし

ゲキサカ / 2014年11月24日 3時31分

シュツットガルト3連敗で最下位抜け出せず…酒井高は出番なし

[11.23 ブンデスリーガ第12節 シュツットガルト0-1アウクスブルク]

 ブンデスリーガは23日、第12節2日目を行い、DF酒井高徳の所属する最下位シュツットガルトはホームでアウクスブルクと対戦し、0-1で敗れた。酒井は2試合ぶりのベンチスタートとなり、最後まで出場機会がなかった。

 序盤は攻勢に出ていたシュツットガルトだが、前半28分にDFダニエル・シュバーブがこの日2枚目の警告で退場。前半の早い時間で数的不利に立たされる苦しい展開となった。前半は0-0で折り返したが、後半27分にDFアダム・フロウセクのハンドでPKを献上。これをDFポール・フェルハーフに決められ、そのまま0-1で敗れた。

 3試合連続の無得点で今季2度目の3連敗を喫したシュツットガルトは勝ち点9のまま伸ばせず、最下位から脱出することができなかった。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド
ブンデスリーガ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング