[関西1部]桃山大、大院大敗戦・・・大体大が6位からの逆転でインカレ出場権獲得!:後期第11節

ゲキサカ / 2014年11月27日 12時7分

[関西1部]桃山大、大院大敗戦・・・大体大が6位からの逆転でインカレ出場権獲得!:後期第11節

第92回関西学生サッカーリーグ1部

 第92回関西学生サッカーリーグ1部は22日と23日、後期第11節(最終節)を行った。全日本大学選手権(インカレ)出場を懸けた注目の4位争いは、昨年度のインカレ王者・大阪体育大が制した。

 前節まで4位の桃山学院大は立命館大と対戦。前半44分に左CKからDF山崎万里(4年=興國高)が先制ゴールを奪う。だが立命大の全日本大学選抜FW茂平(3年=大分U-18)に3ゴールを浴びて2-3で逆転負けした。関西大と対戦した5位の大阪学院大は1-1の後半39分にオウンゴールによって決勝点を献上して1-2で敗戦。一方、大阪産業大と対戦した6位・大体大は、前半9分に全日本大学選抜FW澤上竜二(3年=飛龍高)が挙げた1点を守って1-0で勝ち、最終節の逆転で4位へ浮上してインカレ出場を決めた。

 すでに優勝を決めている阪南大と2位・関西学院大と一戦は壮絶な点の取り合いに。関学が得点王・FW呉屋大翔(3年=流通経済大柏高)の3ゴールなどによってリードしたが、阪南大は後半アディショナルタイムにFW河田篤秀(4年=阪南大高)が同点ゴールを決めて4-4の引き分けに持ち込んだ。

 1年生FW堂安憂(創造学園高)の2ゴールなどによって京都産業大に3-0で快勝したびわこ成蹊スポーツ大が関学をかわして2位でフィニッシュ。その他、大阪教育大はMF西村俊彦(4年=丸岡高)の決勝ゴールによって同志社大に2-1で逆転勝ちしている。

 阪南大とびわこ大、関学、そして大体大の4チームが全日本大学選手権出場。11位の大教大と12位の同大が2部Aリーグへ降格する。2部A優勝の近畿大と同2位の甲南大が来季1部昇格。1部9位の立命大と2部A4位の龍谷大、1部10位の大産大と2部A3位の大阪経済大が入替戦を戦う。

【後期第11節】(11月22日)
[J-GREEN堺・メインフィールド]
大阪教育大 2-1 同志社大
[大]河原陽(71分)、西村俊彦(75分=補・高見周吾&田中脩史)
[同]岡村悠矢(29分)

大阪産業大 0-1 大阪体育大
[体]澤上竜二(9分=補・足立拓眞)

[西京極総合運動公園陸上競技場]
関西大 2-1 大阪学院大
[関]深尾将玄(22分=補・清永丈瑠)、オウンゴール(84分)
[大]堀野淳(60分)

桃山学院大 2-3 立命館大
[桃]山崎万里(44分=補・伊藤圭斗)、釘貫泰弘(89分)
[立]茂平3(48分=補・谷口純基&越智翔太、56分=補・知念雄太朗、77分=補・加藤臣哉&谷口智紀)

(11月23日)
[ヤンマースタジアム長居]
びわこ成蹊スポーツ大 3-0 京都産業大
[び]堂安憂2(26分=補・峯崎聖久、52分=補・加藤徹也)、峯崎聖久(34分=補・井ノ内拓也)

阪南大 4-4 関西学院大
[阪]河田篤秀2(11分=補・外山凌&八久保颯、90分+1=補・前田央樹&田渕大貴)、外山凌2(24分=補・河田篤秀&山口一真、69分)
[関]呉屋大翔3(23分=補・浅香健太郎、50分、58分=補・浅香健太郎)、池田優真(63分=補・出岡大輝)

[写真]最終節で4位から5位へ順位を下げた桃山学院大はがっくりと肩を落とす

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング