京都GK杉本が手術で全治約10週間…アジア大会前に負傷

ゲキサカ / 2014年11月27日 16時50分

京都GK杉本が手術で全治約10週間…アジア大会前に負傷

[故障者情報]

 京都サンガF.C.は27日、GK杉本大地が今月25日に京都市内の病院で、左腓骨筋腱脱臼に対する腱制動術という手術を行ったと発表した。全治は約10週間を要する見込み。

 杉本は9月に韓国・仁川で行われた第17回アジア競技大会に出場するU-21日本代表に選出されたが、大会前の同9日に行われた練習中に左足を負傷し、離脱していた。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング