[EL]スタンダールは完封負けでGL敗退決定…小野は途中出場、川島は出番なし

ゲキサカ / 2014年11月28日 5時21分

[11.27 ELグループリーグ第5節 リエカ2-0スタンダール・リエージュ]

 ヨーロッパリーグ(EL)は27日、各地でグループリーグ第5節を行った。G組のGK川島永嗣とFW小野裕二の所属するスタンダール・リエージュ(ベルギー)は敵地でリエカ(クロアチア)と対戦し、0-2で敗れた。ベンチスタートの小野は後半23分から途中出場。川島もベンチ入りしたが出番はなかった。

 スタンダールは前半26分、CKからMFモイゼスにヘディングシュートを決められて先制点を許す。さらに同33分にはDFディノ・アルスラナギッチがPA内でFWアンドレイ・クラマリッチを倒して、PKを献上。アルスラナギッチは一発退場となった。このPKをクラマリッチに決められ、0-2で前半を折り返した。

 後半開始から反撃に出たスタンダールは6分、MFマルティン・ミレツの右クロスからFWビニシウス・アラウージョがゴールネットを揺らしたが、オフサイドの判定でノーゴール。同35分にはMFポール・ジョゼ・ムポクのFKが枠を捉えたがGKの横っ飛びセーブに阻まれ、最後まで1点が遠かった。

 試合はそのまま0-2で終了。同組もう一試合のフェイエノールト(オランダ)対セビージャ(スペイン)は、フェイエノールトが2-0で勝利したため、スタンダールのグループリーグ敗退が決定した。
▼関連リンク
欧州組完全ガイド
EL14-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング