細貝ゴールネット揺らすもオフサイド…ヘルタはバイエルンに惜敗

ゲキサカ / 2014年11月30日 1時53分

細貝ゴールネット揺らすもオフサイド…ヘルタはバイエルンに惜敗

[11.29 ブンデスリーガ第13節 ヘルタ・ベルリン0-1バイエルン]

 ブンデスリーガは29日、第13節2日目を行い、MF細貝萌とFW原口元気の所属するヘルタ・ベルリンはホームでバイエルンと対戦し、0-1で敗れた。細貝はフル出場し、原口も後半31分から途中出場したが、今季初の連勝を飾ることはできなかった。

 立ち上がりから試合の主導権を握るアウェーのバイエルンは前半22分、MFフランク・リベリのスルーパスに抜け出したMFアリエン・ロッベンが左足で狙うが、シュートはゴール右へ。それでも同27分、MFマリオ・ゲッツェの縦パスをFWトーマス・ミュラーがヒールで落とし、ロッベンが左足ミドルでゴール左隅へ流し込んだ。

 バイエルンの1点リードで折り返した前半のシュート数はバイエルンの10本に対し、ヘルタは0本。まったくチャンスをつくれずにいたヘルタだが、後半3分にFWユリアン・シーバーがファーストシュートを放つと、同16分にはMFロニーとFWサロモン・カルーを同時投入し、反撃に出る。

 直後の後半17分、左CKにカルーがヘディングで合わせ、ゴール前の細貝が左足で押し込んでゴールネットを揺らすが、オフサイドの判定。同32分には細貝の右クロスからカルーが胸で落としたボールを途中出場の原口が狙ったが、シュートはゴール上に大きく外れた。

 バイエルンは後半37分、ロッベンのスルーパスからFWロベルト・レワンドフスキが決定機を迎えるが、シュートは至近距離でGKの好守に阻まれる。最後まで追加点を奪うことはできなかったが、1-0で逃げ切り、4連勝。開幕から10勝3分の無敗を守り、首位をキープしている。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド
ブンデスリーガ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング