バルサ、ブスケツの劇的弾でバレンシアとの上位対決制す

ゲキサカ / 2014年12月1日 9時51分

バルサ、ブスケツの劇的弾でバレンシアとの上位対決制す

[11.30 リーガ・エスパニョーラ第13節 バレンシア0-1バルセロナ]

 リーガ・エスパニョーラは30日、第13節を行い、4位のバレンシアと2位のバルセロナが激突した。前半をスコアレスで折り返した試合は、後半もスコアが動かないまま試合終了かと思われたが、アディショナルタイムにMFセルヒオ・ブスケツが決勝ゴールを奪いバルセロナが1-0の勝利を収めた。

 前半14分に決定機を迎えたのはアウェーのバルセロナ。DFジェラール・ピケの縦パスをFWネイマールが落とすと、走り込んだFWルイス・スアレスがダイレクトで合わせる。しかし、至近距離から放ったシュートはGKジエゴ・アウベスの好セーブに遭ってネットを揺らせない。

 一進一退の攻防が続く中、前半35分にMFアンドレ・ゴメスが左足のシュートでゴールを脅かしたバレンシアは、さらに前半アディショナルタイムにカウンターからチャンスを作り出す。左サイドを抜け出したFWロドリゴのパスからPA内に侵入したA・ゴメスがGKクラウディオ・ブラボまでかわしたものの、角度のない位置からのシュートは枠を捉えられなかった。

 スコアレスのまま迎えた後半に入り、ともに好機を作る。しかし、後半13分にMFハビエル・マスチェラーノの浮き球のパスから抜け出したスアレスが、D・アウベスまでかわして放ったシュートは枠を外し、バレンシアも同15分にCKの流れからロドリゴがシュートを狙ったがカバーに入っていたピケにクリアされる。

 さらに両チームともにゴールを脅かす場面を作り出し、後半25分にはDFダニエウ・アウベスのシュートをスアレスがコースを変えてネットを揺らすも、オフサイドの判定に取り消される。直後の同26分にはバレンシアがカウンターを発動させ、FWアルバロ・ネグレドのパスからMFソフィアン・フェグーリが決定機を迎えたがブラボにセーブされ、同33分には左サイドを駆け上がったDFホセ・ルイス・ガヤのクロスからネグレドが強烈なシュートを放つも、またもやブラボに阻まれた。

 スコアレスのまま試合終了かと思われたが、後半アディショナルタイムにバルセロナがついにゴールネットを揺らす。CKの流れからFWリオネル・メッシが上げたクロスをネイマールが放ったヘディングシュートはD・アウベスにセーブされるが、そのこぼれ球をブスケツが左足で豪快に蹴り込んで、バルセロナが1-0の劇的な勝利を収めた。

▼関連リンク
リーガ・エスパニョーラ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング