[Fリーグ]府中のFP柴田が手術を決意

ゲキサカ / 2014年12月5日 13時33分

 Fリーグの府中アスレティックFCは、11月21日に行われたFリーグ第22節のバルドラール浦安戦で負傷したFP柴田祐輔が、神奈川県内の病院で検査を受け、手術を受けたことを発表した。

 柴田は右手舟状骨骨折、すでに手術を終えて、復帰に向けてリハビリを開始した。全治までは約8週間の見込みとなっている。クラブを通じて柴田は、「この度手術することに決めました! 一日でも早く復帰してチームの力になれるように頑張りますのでこれからも応援よろしくお願いします!」と、コメントを発表している。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング