チェルシーと契約延長交渉中のアザールにR・マドリーとPSGが触手?

ゲキサカ / 2014年12月5日 17時36分

チェルシーと契約延長交渉中のアザールにR・マドリーとPSGが触手?

 今シーズン、プレミアリーグで無敗を続け、首位を快走するチェルシー。その原動力となっているのが、MFエデン・アザールだ。今季、すでに7ゴールを挙げているベルギー代表は、現在、クラブと契約延長交渉を開始したと報じられている。

 レアル・マドリー、パリ・SGの2クラブも、7000万ポンド(約130億円)を準備し、1月の移籍市場でのアザール獲得を目指しているというが、チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督は、ベルギー代表アタッカーの残留に自信を持っているという。

 英『エクスプレス』によると、モウリーニョ監督は「アザールが見せてくれているように、選手たちがここにいることに幸せを感じているなら、遅かれ早かれ契約延長をしてくれるはずだ」と言い、「選手たちは基本的にチェルシーの選手として、来季以降も活躍してくれる」と、信頼を寄せた。
▼関連リンク
プレミアリーグ2014-15特集
2014-15シーズン冬の欧州移籍情報

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング