11月のJリーグ月間MVP、J2は山形GK山岸が受賞

ゲキサカ / 2014年12月5日 14時42分

11月のJリーグ月間MVP、J2は山形GK山岸が受賞

 Jリーグは5日、11月度の「コカ・コーラ Jリーグ 月間MVP」を発表し、J2のMVPにはモンテディオ山形のGK山岸範宏が受賞した。

 リーグは、表彰理由について「11月の全4試合に出場。後方からの激しいコーチングと圧倒的な存在感でチームの3連勝に貢献。特に第41節の磐田戦終了間際、チームが2点目を奪った直後も選手へポジショニング修正の指示を出すなど、いかなる場面でも気を抜かない姿勢が表れていた」と評価。さらに、「加入した6月から正GKの座につくと、セービングのみならず声を出してチームを鼓舞し続け、J1昇格プレーオフ進出に導いた」と、加入後の高い貢献度を再評価した。

 11月の全4試合に出場し、チームの3連勝とJ1昇格プレーオフ進出に貢献した山岸は、11月30日のJ1昇格プレーオフ準決勝・磐田戦でも、鉄壁の守備に加え、ヘッドで決勝ゴールを叩きこむなど、攻守に大車輪の活躍を見せた。

 山岸には賞金20万円が贈られる。なお、J1は11月と12月を合わせての選考となるため、8日に発表される。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング