J1第34節(12月6日)徳島vsG大阪プレビュー&予想先発

ゲキサカ / 2014年12月5日 22時13分

徳島 15:30 G大阪 [鳴門大塚]

 すでに最下位でのJ2降格が決まっている徳島は前節の仙台戦にも1-2で敗れ、5連敗で12試合勝ちなし(1分11敗)となった。最終節を残して勝ち点13。歴代のJ1最低勝ち点は12年札幌、13年大分の勝ち点14で、ワースト記録を逃れるためにも今季未勝利のホームで意地の1勝を挙げたい。

 G大阪は前節の神戸戦に3-1で快勝し、2連勝でついに首位に立った。2位浦和とは同勝ち点だが、得失点差の関係で勝てば9年ぶりのリーグ制覇はほぼ確実だ。ナビスコ杯に続く2冠、そして13日に決勝を控える天皇杯を含めた3冠を目指し、最下位・徳島から確実に勝ち点3を奪う。

▼徳島ヴォルティス
18位/勝ち点13
3勝4分26敗 16-74 -58
[最近の成績]全日程&結果へ
11.29J1●1-2仙台
11.22J1●0-1鳥栖
11.2 J1●0-2柏
10.26J1●0-2名古屋
10.22J1●1-3C大阪
[出場停止]
なし
[主な負傷者]
MF花井聖(左太腿裏肉離れ)
DFソン・セファン(両膝膝蓋腱症)

[予想先発]
    キム

衛藤      大崎

 エステバン 濱田

    斉藤

那須川     藤原
  福元  橋内

    長谷川

▼ガンバ大阪
1位/勝ち点62
19勝5分9敗 59-31 +28
[最近の成績]全日程&結果へ
11.29J1○3-1神戸
11.26天○5-2清水
11.22J1○2-0浦和
11.8ナビ○3-2広島
11.2 J1△1-1仙台
[出場停止]
なし
[累積警告]
パトリック、遠藤
岩下
宇佐美、二川、リンス、佐藤、阿部、内田達、オ、東口
岡崎、明神
倉田
藤春、今野、米倉
[主な負傷者]
MF二川孝広(左下腿ヒラメ筋筋膜炎)
MF内田達也(左膝前十字靭帯損傷及び左膝内側側副靭帯損傷)
DF内田裕斗(左第3腰椎横突起骨折)
DF藤春廣輝(脳震盪)

[予想先発]
 パトリック 宇佐美

大森      阿部

  今野  遠藤

オ       米倉
  岩下  丹羽

    東口

J1日程&結果
J1順位表
J1得点ランキング

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング