山田がドイツ移籍後初アシスト、カールスルーエは7戦負けなし

ゲキサカ / 2014年12月7日 23時48分

山田がドイツ移籍後初アシスト、カールスルーエは7戦負けなし

[12.7 ブンデスリーガ2部第16節 カールスルーエ1-0ブラウンシュバイク]

 ブンデスリーガ2部は7日、第16節を行い、MF山田大記の所属するカールスルーエはホームでブラウンシュバイクと対戦し、1-0で競り勝った。山田は左MFでフル出場し、決勝点をアシストした。

 序盤から主導権を握るカールスルーエは前半10分に山田が個人技で突破し、フィニッシュまで持ち込むが、GKがセーブ。同39分にはPA内左でこぼれ球を拾った山田がマイナスに折り返し、MFマヌエル・トーレスが先制点を奪った。

 山田はドイツ移籍後初アシスト。1点リードで折り返した後半はブラウンシュバイクの反撃に遭うも守備陣が4試合連続の無失点に抑え、1-0で逃げ切った。カールスルーエは2試合ぶりの白星で7試合負けなし(4勝3分)となった。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド
ブンデスリーガ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング