[Fリーグ]大阪と府中は点の取り合いの末にドロー

ゲキサカ / 2014年12月8日 19時22分

[Fリーグ]大阪と府中は点の取り合いの末にドロー

[12.6 Fリーグ2014/15第24節 大阪5-5府中 大阪中体]

 Fリーグは7日、第24節を各地で行い、シュライカー大阪と府中アスレティックFCは5-5で引き分けた。大阪は4試合未勝利、2試合連続ドローの府中は7戦無敗となっている。

 大阪市中央体育館で行われた一戦は、前半1分にFP上福元俊哉のゴールで府中が先制する。4分には大阪もFPヴィニシウスが得点を挙げたが、直後に上福元が再び得点を挙げて再びリードした。しかし、大阪も譲らずにFP稲田瑞穂がゴールを挙げて追いつくと、同10分にはヴィニシウスが2点目を決めて逆転する。

 しかし、得点の取り合いは終わらない。前半19分に府中のFP山田ラファエル・ユウゴが同点ゴールを決めて3-3としたが、大阪も19分にFP奥田亘が得点を挙げて、ホームチームが4-3と勝ち越した。

 後半開始早々にも大阪は、ヴィニシウスがハットトリックとなるゴールを決めて、5-3とリードを広げた。終盤に府中はFP関尚登をゴレイロにパワープレーを開始。これが奏功し、FP小山剛史が36分、38分と2ゴールを重ねて5-5に追い付いた。その後、大阪もパワープレーを開始したが、勝ち越し点は決まらず。両チーム勝ち点1を分け合っている。

 12月12日から14日まで、横浜国際プールで行われるセントラル開催で、大阪は13日に大分と、14日に町田と対戦する。一方、府中は13日にすみだと、14日に大分と対戦する。

[写真]ハットトリックを達成した大阪のヴィニシウスだったが、チームは勝利ならず

シュライカー大阪 5-5(前半4-3) 府中アスレティックFC
<得点者>
[大]ヴィニシウス3(4分、10分、21分)、稲田瑞穂(5分)、奥田亘(19分)
[府]上福元俊哉2(1分、4分)、山田ラファエル・ユウゴ(19分)、小山剛史2(36分、38分)

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング