鳥栖MF高橋のゴールが12月度の月間ベストゴールに選出

ゲキサカ / 2014年12月8日 23時9分

 Jリーグは8日、12月度の月間ベストゴールを発表。12月6日に行われたJ1第34節鹿島戦で、サガン鳥栖MF高橋義希が奪った得点を選出した。

 リーグは選出理由を技術的な観点から、「ロングフィードのセカンドボールに対してすばやく反応してドリブルで仕掛け、攻撃の起点をつくり、味方選手の作ったスペースを活用したゴール。運動量の豊富さと戦術眼の高さがうかがえる」と説明。また、チーム戦術的な観点から「安田(理大)選手のゴール前への絶妙なロングパス、池田(圭)選手のオフサイドラインぎりぎりの飛び出しからフリーな高橋選手の足元に落とすパス、高橋選手の思い切りのよいシュートと、3人の連係プレーが導いたゴールであった」と評価している。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング