東京Vが最優秀育成クラブ賞を受賞

ゲキサカ / 2014年12月9日 18時50分

東京Vが最優秀育成クラブ賞を受賞

 Jリーグは9日、横浜アリーナで「2014 Jリーグアウォーズ」を開催した。最優秀育成クラブ賞は東京ヴェルディが受賞した。

 最優秀育成クラブ賞は、育成年代の選手育成の取り組みにおけるJクラブ指導者育成の功績を讃え、チェアマン等の推薦を基に選考委員会にて決定。事前にノミネートクラブとして東京Vの他に、浦和、G大阪、広島の計4クラブがノミネートされていた。

 東京Vの羽生英之代表取締役社長は、「今年チームは苦しみましたが、このような賞を頂き、励みになります」と挨拶。そして「長い歴史でヴェルディのアカデミーに携わったすべての指導者、選手たちに感謝しています」と話した。

 また、Jリーグベストピッチ賞にはNACK5スタジアム大宮、IAIスタジアム日本平、豊田スタジアム、北九州市本城陸上競技場の4会場が選ばれた。

 IAIスタジアム日本平は歴代最多となる7年連続8回目の受賞(04年、08年~14年)、NACK5スタジアム大宮は3年ぶり2回目の受賞(11年、14年)。豊田スタジアムと北九州市本城陸上競技場は初受賞となった。

(取材・文 折戸岳彦)

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング