本田6戦ぶりフル出場も不発は8戦に…ミランはナポリに快勝

ゲキサカ / 2014年12月15日 6時52分

本田6戦ぶりフル出場も不発は8戦に…ミランはナポリに快勝

[12.14 セリエA第15節 ミラン2-0ナポリ]

 セリエAは14日、第15節を各地で行った。日本代表MF本田圭佑の所属するミランはホームでナポリと対戦し、2-0で勝利した。前節、ジェノアに完封負けしたミランだが、2試合ぶりの勝利を挙げている。ナポリは第3節以来の敗戦となった。

 本田は3試合連続の先発出場。3トップはFWジェレミー・メネズを頂点に、右に本田、左にはFWジャコモ・ボナベントゥーラが起用された。

 ミランの先制は早かった。前半6分、ボナベントゥーラのスルーパスで抜け出したメネズが左足シュート。ポストを叩くもゴールネットを揺らし、幸先よく先制に成功した。

 追加点は後半7分、左サイドからDFパブロ・アルメロがクロスを上げると、ボナベントゥーラがヘディングで合わせる。理想的な時間帯に追加点を挙げて、さらに試合を優位に進めた。

 前節の完封負けを引きずらない戦いを見せたミランだが、本田は少し精彩を欠いてしまう。後半14分のシュートはGK正面。同15分にはカウンターから右サイドを持ち上がる場面を作るが、シュートではなく折り返しを選択。メネズのシュートも左に外れた。

 6試合ぶりにフル出場した本田だが、徐々にボールに絡むシーンも減少。目立つプレーもなく、ノーゴールは8試合に伸びた。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド
セリエA2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング