本田、アジア杯離脱まで残り1試合…存在感残せるか

ゲキサカ / 2014年12月15日 7時20分

本田、アジア杯離脱まで残り1試合…存在感残せるか

[12.14 セリエA第15節 ミラン2-0ナポリ]

 日本代表MF本田圭佑の所属するミランはホームでナポリと対戦し、2-0で勝利した。ミランの勝利は2試合ぶり。本田は6試合ぶりのフル出場を果たしたが、連続無得点は8試合に伸びた。

 チームは快勝した。だがその流れに乗ることは出来なかった。ベンチスタートも報じられていた本田は、定位置の右FWで3試合連続のスタメン出場を果たすと、献身的なプレーに終始した。

 ゴール前での積極性を欠いてしまった。後半15分にはカウンターから右サイドを駆け上がり、エリア内に侵入する場面を作るが、シュートではなくマイナスクロスを選択。同アディショナルタイムにも右サイドでボールをカット。エリア内に持ち込むが、クロスはDFに引っ掛かってしまった。

 アジア杯を戦う日本代表は、15日に発表される。代表メンバー入り確実の本田は次節21日のローマ戦を最後にチームを離れることになる。日本代表の結果次第だが、離脱は1か月強となる可能性が高い。復帰後、再びレギュラーとして輝くために、次のローマ戦では存在感を示しておきたいところだ。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド
セリエA2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング