協会はノルマ設定せず…アギーレ監督「アジア杯のタイトルを守る」

ゲキサカ / 2014年12月15日 18時2分

協会はノルマ設定せず…アギーレ監督「アジア杯のタイトルを守る」

 日本代表のハビエル・アギーレ監督は15日、都内で記者会見を行い、来年1月にオーストラリアで開催される日本代表メンバー23人を発表した。

 指揮官はアジア杯の目標として「我々が今、持っているアジア杯のタイトルを守りに行きたいと思う」と大会連覇を掲げる。「楽なことではないが、我々が(日本に)着いた初日から、それを目標にやってきた」と力説し、就任当初から口にしていた優勝という目標に変わりがないことを強調した。

 一方、日本サッカー協会ので霜田正浩技術委員長は「明確なノルマはつくっていない」と話し、たとえ優勝を逃したとしてもアギーレ監督の進退問題にはつながらないとの認識を示した。

「4年に一度のビッグイベントなので、4年前に優勝したように今回も優勝したい。しかし、ビッグイベントの割には準備期間が非常に短い中で戦わないといけない」。そう指摘した霜田委員長は「その後、始まるW杯アジア予選に向けて、いろんな国からいろんなデータを取るということがアギーレ監督にも、新しい日本代表にも必要だと思う」と、あくまで最大の目標はW杯予選突破にあると位置づけた。

(取材・文 西山紘平)
▼関連リンク
アジア杯2015特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング