[Fリーグ]神戸と浦安は1-1で勝ち点1を分け合う

ゲキサカ / 2014年12月16日 11時35分

[Fリーグ]神戸と浦安は1-1で勝ち点1を分け合う

[12.13 Fリーグ2014/15 第26節 神戸1-1浦安 横浜国際]

 Fリーグは12日から14日にかけて、第25節、第26節の12試合を横浜国際プールで行った。2日目の第2試合では、デウソン神戸とバルドラール浦安が対戦。試合は1-1の引き分けに終わり、両チーム勝ち点1を分け合っている。

 試合は早い時間帯に動く。前半2分にFP原田浩平のゴールで神戸が1点をリードする。しかし、その後は得点が動かないまま前半を終了。

 後半も神戸はシュート数で浦安を上回るものの、2点目を挙げることはできない。逆に後半17分には浦安のFP深津孝祐が、神戸のオウンゴールを誘発し、同点に追い付く。終盤は神戸、浦安ともにパワープレーを行い、勝ち越しゴールを目指したが、試合は1-1のまま終了した。

[写真]先制ゴールを決めた神戸のFP原田浩平がボールを保持する

デウソン神戸 1-1(前半1-0) バルドラール浦安
<得点者>
[神]原田浩平(2分)
[浦]オウンゴール(37分)

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング