44歳で現役復帰で話題集めたGKコーチが退任

ゲキサカ / 2014年12月17日 17時6分

 ロアッソ熊本は17日、加藤竜二GKコーチ(44)の退任を発表した。同コーチは今年4月、GKの相次ぐ故障による不在のピンチに選手登録を完了させて、7年ぶりの現役復帰を果たしたことで話題を集めていた。

 クラブを通じ「チーム発足当時より応援して頂き、ありがとうございました。在籍中にJ1昇格の夢は果たせませんでしたが、これより、自分自身の次へのステップに向けて歩んでいきたいと思います。関係者の皆様、応援して頂いた皆様、本当にありがとうございました。心より御礼申し上げます」とコメントしている。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング