[クラブW杯]準決勝、決勝で2戦連続先制点のS・ラモスが大会MVP!!

ゲキサカ / 2014年12月21日 10時35分

[クラブW杯]準決勝、決勝で2戦連続先制点のS・ラモスが大会MVP!!

 クラブW杯は20日、決勝戦を行い、欧州代表のレアル・マドリー(スペイン)が南米代表のサン・ロレンソ(アルゼンチン)を2-0で下し、大会初制覇を果たした。また、同日行われた3位決定戦はオセアニア代表のオークランド・シティが北中米カリブ代表のクルス・アスル(メキシコ)をPK戦の末に下し(1-1、PK4-2)、3位となっている。

 決勝戦後に授賞式が行われ、ゴールデンボール賞(大会MVP)には準決勝と決勝で貴重な先制点を奪ったレアルDFセルヒオ・ラモスが選出された。シルバーボール賞にはレアルFWクリスティアーノ・ロナウド、ブロンズボール賞にはオークランド・シティDFイバン・ビセリッチが選出され、フェアプレー賞をレアルが受賞している。

▼関連リンク
クラブW杯2014特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング