C大阪がプーマとの契約&新ユニフォームを発表

ゲキサカ / 2014年12月21日 10時59分

C大阪がプーマとの契約&新ユニフォームを発表

 セレッソ大阪は20日、2015年シーズンからプーマジャパン株式会社とトップパートナー契約を締結したことを発表し、来季の新ユニフォームもお披露目された。

 ファーストモデル及びGKモデルでは前身と背中にエンブレムの桜柄をグラディーションでプリント。背中の裾部分にはチームエンブレムを施し、シンプルながらもオリジナリティ溢れるデザインに仕上がった。さらにセカンドモデルでは、C大阪と関係性が深く、プーマがオフィシャルサプライヤーを務めるドルトムントの2014-15シーズンのファーストモデルと連動したグラフィックデザインを採用している。

 同日行われた記者発表に出席したDF藤本康太は「すごく軽くて、動きやすくて、格好いいと思います。桜のグラデーション部分もおしゃれでいいですね」とコメント。セカンドユニフォームを着たDF丸橋祐介は「ドルトムントを連想させる格好いいデザインだと思います。エンブレムも光沢があって、とても気に入っています。通気性も良さそうなので、汗をかいてもべとつかないでプレイに集中できそうです」と印象を語っていた。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング