ベンゲル監督、引退のアンリに「特別な知性を持っていた」

ゲキサカ / 2014年12月21日 17時7分

ベンゲル監督、引退のアンリに「特別な知性を持っていた」

 アーセナルのアーセン・ベンゲル監督は、今月16日に現役引退を表明した元フランス代表FWティエリ・アンリのアーセナル時代の貢献についてあらためて感謝の言葉を述べている。クラブの公式サイトが指揮官のコメントを伝えた。

「彼はものすごいキャリアを築いた。彼がこのクラブのために果たしてくれたこと、我々と大きな成功を収めてくれたことには、この場を借りてあらためて感謝したい」

 99年夏にユベントスからアーセナルに加入したアンリはプレミアリーグで得点王に4度輝き、2度のリーグ制覇、3度のFA杯優勝に貢献した。

「彼は並外れたフットボールプレイヤーだったが、現代のプレイヤーとして素晴らしいフィジカルと技術的な才能がミックスされた選手だった。それと同時に特別な知性を持っていた。典型的なセンターフォワードのように相手との接触が多い選手ではなかった」

 アーセナルのレジェンドであるアンリをそう評するベンゲル監督は「それよりも、彼は持ち前のスピードと頭の良さを生かして、相手を置き去りにできる男だった。私が見て来た中でも彼は最も偉大な選手の一人だよ」と述べている。

▼関連リンク
プレミアリーグ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング