[2010年の今日]ラストプレーで興梠が劇弾、鹿島が延長120分間の激闘制し3大会ぶり決勝へ

ゲキサカ / 2014年12月29日 12時0分

4年前の今日を振り返る連続企画
【2010年12月29日配信】

[12.29 天皇杯準決勝 鹿島2-1(延長)F東京 国立]

 天皇杯は29日、準決勝2試合を行い、国立競技場では鹿島アントラーズとFC東京が対戦。
[記事全文]

2010年12月29日の主な配信記事

▼ザッケローニ監督、3-4-3に着手

▼G大阪は完敗で3連覇ならず、4季ぶりの無冠に

▼ザッケローニ監督〝十八番システム〟3-4-3を4時間指導

▼平山ミラクルオーバーヘッド弾も……。国立での不敗神話途切れる

▼1ヵ月ぶり復帰の本山が絶妙パスで決勝点演出

【2010年12月29日の記事一覧】

■※記事の体裁や掲載日、表記は当時のままです。ご了承ください。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング