[選手権]F東京内定の流経大柏DF小川諒也「注目されている中でどれだけ活躍できるか」

ゲキサカ / 2014年12月31日 6時1分

[選手権]F東京内定の流経大柏DF小川諒也「注目されている中でどれだけ活躍できるか」

 第93回全国高校サッカー選手権が30日に開幕した。流通経済大柏高のDF小川諒也(3年)はFC東京内定の注目選手。180cmの大型でスピードと強さ、そしてほぼ100パーセントの確率で枠を捉える自信を持つ左足FKを武器とする逸材が、31日の作陽高(岡山)戦で選手権デビューを果たす。

●流通経済大柏DF小川諒也(3年)
―初めての選手権
「ここにいる全員が初めての選手権。戸惑う部分があると思うんですけど、このチームはやるんじゃないですか」

―違いを見せる
「一番監督に言われているのはどのチームよりも走る量、走り勝つというところで違いを見せて行きたいですね」

―小川選手が何回会場を沸かせられるかも優勝の条件になってくる
「それプレッシャーですね。あまり注目されたくないんですけど」

―どれだけ平常心でいけるか。プレッシャーには強い方?
「あまり緊張とかはしないんですけど、注目されている中でどれだけ活躍できるかだと思う。その中で上手いゴールであったり、アシストであったり、そういういいプレーを。しかもチームに貢献したいですね」

―FKなど見どころだが
「FKはマークとか関係ないので、そういうところは狙っていきたいですね」

―対戦相手の作陽の印象を
「パス回しが上手いというチーム。逆に自分たちはそういうチームの方がやりやすい。蹴られるチームよりはパス回しチームの方が。レイソルだったりを倒してきているので大丈夫だと思います」

(取材・文 吉田太郎)▼関連リンク
【特設】高校選手権2014

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング