レンタル期間延長のランパードが決勝点!!シティがついに首位チェルシーと並ぶ

ゲキサカ / 2015年1月2日 10時29分

レンタル期間延長のランパードが決勝点!!シティがついに首位チェルシーと並ぶ

[1.1 プレミアリーグ第20節 マンチェスター・C 3-2 サンダーランド]

 プレミアリーグは1日、第20節を各地で行った。マンチェスター・シティはホームでサンダーランドと対戦し、3-2で競り勝った。シティはこの日、首位のチェルシーがトッテナムに敗れたため、勝ち点46で並ぶだけでなく、得点44、失点19でも並んだ。

 前半はサンダーランドの守備を突破できず、スコアレスで折り返したシティだったが後半12分に先制点を奪った。FWステファン・ヨベティッチが落としたボールをMFヤヤ・トゥレがPA手前から豪快に右足を振り抜き、ゴール左上に突き刺す。さらに18分、DFガエル・クリシーの左クロスをヨベティッチが左足で合わせて、2-0と一気にリードを広げた。

 しかし、サンダーランドも後半23分、左CKからMFジャック・ロドウェルがヘディングシュートを決めて、1点差に詰め寄ると、3分後の26分にはMFリカルド・アルバレスがPA内で倒されてPKを獲得。これをMFアダム・ジョンソンがきっちり決めて2-2と試合を振り出しに戻した。

 2点差を追いつかれて嫌な流れだったシティだが、昨年12月31日にレンタル期間を延長したMFフランク・ランパードがチームを救った。トゥレが左に展開し、クリシーが中央に折り返したボールを途中出場のランパードがヘディングシュート。これがゴール左隅に決まり、3-2でシティが新年初戦を白星で飾った。
▼関連リンク
プレミアリーグ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング