[選手権]静岡学園が優勝候補・東福岡を3発撃破!!流経、京都橘、星稜が8強入り:3回戦第1試合結果

ゲキサカ / 2015年1月3日 14時23分

[選手権]静岡学園が優勝候補・東福岡を3発撃破!!流経、京都橘、星稜が8強入り:3回戦第1試合結果

 第93回全国高校サッカー選手権は3日、4会場で3回戦が行われた。第1試合では、流通経済大柏高(千葉)、京都橘高(京都)、静岡学園高(静岡)、星稜高(石川)が5日に行われる準々決勝進出を決めている。

 フクダ電子アリーナでは2戦連続でPKをものにしている流通経済大柏と、富山勢の選手権連覇を狙う水橋高(富山)が対戦。試合は0-0で前半を折り返したが、後半36分にFW高沢優也(3年)の今大会2得点目が決まり、1-0で流通経済大柏がベスト8入りを果たした。

 京都橘は、駒沢陸上競技場で08年以来の8強入りを目指す國學院久我山高(東京A)と対戦。スコアレスのまま突入したPK戦は、京都橘がPK3-1で制し、3年連続の8強入りを決めた。

 J内定者2選手を擁する優勝候補の一角、東福岡高(福岡)は静岡学園と対戦。東福岡は後半24分に今大会初失点を許すと、2回戦でゴールラッシュをみせた静岡学園の攻撃を止めることが出来ずに立て続けに失点。0-3で東福岡の夏冬制覇の夢は絶たれた。

 浦和駒場スタジアムでは、河崎護監督不在の星稜と米子北高(鳥取)が対戦し、2-1で前回大会準優勝校の星稜が準々決勝進出を決めた。MF藤島樹騎也(3年)のゴールで先制した星稜は、一度は追いつかれたが、後半35分にFW大田賢生(3年)が勝ち越しゴールを挙げた。

以下、3回戦第1試合の結果

[フクダ電子アリーナ]
水橋高 0-1 流通経済大柏高
[流]高沢優也(76分)

[駒沢陸上競技場]
國學院久我山高 0-0(PK1-3)京都橘高

[ニッパツ三ツ沢球技場]
東福岡高 0-3 静岡学園高
[静]旗手怜央(64分)、名古新太郎(72分)、加納澪(75分)

[浦和駒場スタジアム]
米子北高 1-2 星稜高
[米]君垣隆義(66分)
[星]藤島樹騎也(11分)、大田賢生(75分)

[写真]PK戦の末に京都橘が準々決勝進出を決めた
(写真協力『高校サッカー年鑑』)
▼関連リンク
【特設】高校選手権2014

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング