[女子選手権]日ノ本と藤枝順心が4発完封で8強入り、常盤木学園らが準々決勝へ:2回戦結果

ゲキサカ / 2015年1月5日 21時14分

 第23回全日本高等学校女子サッカー選手権大会は4日、4会場で2回戦が行われた。準々決勝は6日に行われる。

 1回戦を5-0と好発進の日ノ本学園高(兵庫)は鎮西学院高(長崎)と対戦。前半にMF平塚万貴の2ゴールでリードを広げると、後半にも2得点を挙げて4-0で完封勝利をおさめた。準々決勝では湘南学院高(神奈川)と対戦する。

 圧巻の攻撃力を見せ、1回戦を12-0で勝ち進んだ藤枝順心高(静岡)は、北海道明清高(北海道)と対戦。前半開始5分で先制した藤枝順心は、その1分後と前半25分にU-17W杯でMVPを獲得したMF杉田妃和が2得点を挙げ、後半22分にはFW三津山美有がダメを押し、4-0で大阪桐蔭高との準々決勝へ駒を進めた。

 常盤木学園高(宮城)は星槎湘南高(神奈川)と対戦。前半6分、18分に立て続けにFW小林里歌子が得点を挙げたがその後が続かず、後半20分には星槎湘南に1点差に詰め寄られたが、最後までリードを守り抜き2-1でベスト8入りを決めた。準々決勝では1回戦で総体準優勝の京都精華高(京都)を破った聖和学園高(宮城)との同郷対決となる。

 以下、2回戦結果と準々決勝日程

【2回戦結果】
(1月4日)
[三木総合防災公園陸上競技場]
修徳高 0-1 湘南学院高
北海道明清高 0-4 藤枝順心高

[三木総合防災公園第2陸上競技場]
常盤木学園高 2-1 星槎湘南高
鳴門渦潮高 0-3 村田女子高

[みきぼうパークひょうご第1球技場]
柳ヶ浦高 1-4 聖和学園高
日ノ本高 4-0 鎮西学院高

[みきぼうパークひょうご第2球技場]
三重高 2-5 大阪桐蔭高
常葉橘高 0-0(PK3-4)大商学園高

【準々決勝日程】
(1月6日)
[三木総合防災公園陸上競技場]
日ノ本高 10:45 湘南学院高
大阪桐蔭高 13:15 藤枝順心高

[三木総合防災公園第2陸上競技場]
大商学園高 10:45 村田女子高
常盤木学園高 13:15 聖和学園高

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング