群馬、J1昇格の山形からDF小林亮を完全移籍で獲得

ゲキサカ / 2015年1月8日 18時49分

 ザスパクサツ群馬は8日、モンテディオ山形からDF小林亮を完全移籍で獲得したと発表した。山形に6シーズン在籍した小林は、昨シーズンのリーグ戦の出場は6試合にとどまっていた。

 クラブを通じて小林は「自分を必要としてくれたチームに感謝し、その想いをプレーで表現できるよう、そして多くの試合でサポーターの皆さんと喜びを分かち合えるよう、頑張っていきますので応援宜しくお願いします」と、意気込んだ。

 また、山形を通じては「小林亮を支え、温かく見守り応援してくださった全ての方々に感謝しています。六年間ありがとうございました」とコメントしている。

 以下、クラブ発表のプロフィール

●DF小林亮
(こばやし りょう)
■生年月日
1982年9月12日(32歳)
■身長/体重
170cm/69kg
■出身地
埼玉県
■経歴
武南高-駒澤大-柏-大分-柏-山形-柏-山形-柏-山形
■通算出場記録
J1リーグ戦:113試合2得点
J2リーグ戦:103試合5得点
カップ戦:22試合1得点
天皇杯:17試合

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング