新潟にブラジル人助っ人が加入、DFコルテース「喜びを感じている」

ゲキサカ / 2015年1月20日 10時57分

 アルビレックス新潟は20日、サンパウロFC(ブラジル1部リーグ)からDFコルテースの移籍加入が内定したと発表した。クラブによると、27歳のコルテースは抜群のスピードを生かしたオーバーラップで敵陣を切り裂くサイドプレーヤーで、11年にブラジル代表、ブラジル全国選手権ベストイレブンに選出されている。

 コルテースはクラブを通じて、「アルビレックス新潟と契約できて喜びを感じています。チームの目標を達成するために新潟に来ました。サポーターの愛のこもった応援を遠くブラジルにいても見たことがあります。ブラジルにいても選手への愛を感じることができました。皆さんとともに2015年、目標を達成できるように努力していきます」と意気込みを示している。

以下、クラブ発表のプロフィール

●DFコルテース
■生年月日
1987年3月11日(27歳)
■身長/体重
178cm/76kg
■出身地
ブラジル
■経歴
アルトゥルジーニョ-パイサンドゥ-アル・シャハニヤ(カタール)→カステロ・ブランコ-クィサマ-ノーヴァ・イグアス-ボタフォゴ-サンパウロFC-ベンフィカ(ポルトガル)→クリシューマ-サンパウロFC

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング