ヘルシンキの“ジャパニーズコンビ”が揃ってゴール!!亜土夢「継続継続!」

ゲキサカ / 2015年6月18日 16時51分

ヘルシンキの“ジャパニーズコンビ”が揃ってゴール!!亜土夢「継続継続!」

[6.17 フィンランドリーグ HJKヘルシンキ 3-1 SJKセイナヨエキ]

 HJKヘルシンキは17日、リーグ戦でSJKセイナヨエキと対戦し、3-1で勝利した。先発出場したMF田中亜土夢とFWハーフナー・マイクがともに得点を挙げている。なお、日本人2選手が揃ってゴールを決めたのは初となる。

 前半17分に先制したヘルシンキは後半28分、左サイドからの横パスをゴール正面で受けたハーフナーが左足ミドルを決めて、2-0とすると、終了間際の同45分には、サイドチェンジからの折り返しに飛び出した田中がGKとの1対1を制して、3-0と試合を決めた。

 その後、チームは後半アディショナルタイムに失点したが、3-1で勝利。2位との勝ち点差を7に広げ、首位をキープしている。なお、田中はフル出場、ハーフナーは後半45分にピッチを後にした。

 試合後、ツイッターを更新した田中は「今日の試合はジャパニーズコンビでゴール。継続継続!」と喜んだ。
●欧州組完全ガイド

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング