3度目の準V…マスチェラーノ「言葉が見つからない」

ゲキサカ / 2015年7月5日 12時4分

3度目の準V…マスチェラーノ「言葉が見つからない」

[7.4 コパ・アメリカ決勝 チリ0-0(PK4-1)アルゼンチン]

 コパ・アメリカは4日(日本時間5日)、決勝を行い、アルゼンチン代表はPK戦の末、開催国のチリに敗れ、準優勝に終わった。04年、07年大会に続いて最近4大会で3度目の準V。そのすべての大会に出場しているMFハビエル・マスチェラーノは「どう表現すればいいか分からない」と、苦悶の表情を浮かべた。

「みんなと同じように、このユニフォームを着て喜びたいと思っている。でも、いつも苦しむことになる」。大会公式サイトでそうコメントすると、「コパ・アメリカで3回目の決勝だったけど、3回とも負けた。説明する言葉が見つからないよ」と嘆くしかなった。

 昨年のブラジルW杯でも準優勝に泣いたアルゼンチン。「1年前のW杯と同じように、ファンのサポートには感謝している。でも、またしてもファンを喜ばせることができなかった。胸が痛いよ」と悲しみに暮れた。
●コパ・アメリカ2015特集ページ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング